寂しさ故に

わたしは結婚して十年ほどが経過している人妻なのですが、最近は旦那さんがセックスに応じてくれないので、寂しい毎日を送ってしまっているので性欲が発散できません。

籍を入れたのが22歳の時の話になりまして、現在30歳前半ということになるのですが、女性の性欲のピークというのは、まさにいまのわたしくらいの年齢になるらしいです。

正直なところ出会い系サイトやアプリで浮気をしてしまおうかな・・・。と考えてもいたのですが、そんな時に山口県でも乱交パーティが開かれていると耳にしました。

一対一で男性と会うのはどうしても罪悪感が出てきてしまいますけれども、複数人とならば大丈夫なのではないか。と思ったので早速乱交サークルをチェックすると良さそうなところが発見できました。

なかなか普段は積極的になれないのですが、あふれ出る自分のムラムラ感を抑えることができなかったので、40代以下の集まりに顔を出してみることにしてみたのです。

部屋に入ると

ホテルの部屋に入るや否やすでに4人ほどの男性が待っており、女性も2人ほどいたのですが、すでにベッドの上で身体を弄ばれていたので、それをみてわたしの興奮もピークに達してしまいました。

誰でもいいから抱いて欲しい!というようなことを思っていると早速二人の男性から攻められることになってしまい、胸を触られながらもフェラチオを行ったりしていきました。

噂では聞いていたのですが正に乱交パーティといったような行動を実践していくうちに、わたしの理性の箍も外れることになってしまって、たくさんの精を受けとめることになったのです。

これからは

今までは一人きりでオナニーをすることによって、自分自身を何とか誤魔化すことにしていたのですが、これからは乱交サークルに所属することにしたので心配なさそうです。

ただ、旦那さんにバレてしまったら離婚を切り出されるかもしれないので・・・。乱交パーティのことは絶対に露呈しないように気を付けていかなくてはいけないな。ということは強く意識しています。

関連記事