私は山形県で飲食店を経営している33歳の男性です。
仕事終わりにインターネットで検索をしていたところ、乱交パーティのサイトを発見し、参加を決意しました。
久しぶりの参加に興奮してしまいました。

広告をクリックして見つけた

私は昔東京でサラリーマンをしていたのですが、そのとき会社の先輩に誘われて、1度乱交パーティに参加した経験がありました。
30歳になって故郷の山形に戻り、亡くなった父の後を継いで飲食店経営を始めたのです。

インターネットでアダルトサイトを見ていたところ、乱交サークルの広告を興味本位でクリックし、久しぶりに参加してみたいと思って申し込みました。
大人数で開催すると書かれていたので、それもいいなと思って参加申し込みをしてしまいましたが、開催日まで待ち遠しくて興奮して過ごしていたのです。

以前よりも人数が多い

サラリーマン時代に参加した乱交パーティのときは、男性が5人の女性が5人でしたが、今回は男性が12人の女性が10人というかなり大人数での開催でした。
その分以前よりも料金が少し安かったのですが、山形県内で開催されることは珍しいので、うまく広告を発見できたなと自画自賛していました。

時間になると一斉に会話を始め、すぐエッチをし出す人もいたのです。
自分も興奮を抑えられなかったので、隣で話していた女性とキスをして、早速セックスを開始。
しかしここで問題が発生しました。
男性の方が人数が多いため、横にいた男性が自分も参加したいと言ってきたのです。
私は嫌だったのですが、女性の方がいいよと言ってしまったので、仕方なく2対1で楽しむことにしました。

正直自分は積極的な方ではないので、相手の男性の方がよりたくさん女性に触れていたのです。
すると自分は十分楽しんだからと譲ってくれたので、そのまま女性と存分に楽しませてもらいました。

普通は男性の方が人数が多い

イベント終了後に一緒に楽しんだ女性に話を聞くと、通常は男性の方が多くなるケースが多いと言っていました。
以前参加したときは男女の人数が同じだったので、男性が多いのが普通なのかと勉強できてよかったです。

関連記事