北陸の性事情

都会に住んでいる人なんかは、新潟県と聞いてもウィンタースポーツくらいしか思い浮かばないかもしれませんが、冬になったらたくさんの観光客がくるということもあります。

かくいう私も毎年のように新潟で色々な遊びをしているのですが、実は何回か友達と一緒に乱交パーティに参加したこともあるので、驚かれる人も多いかもしれませんね。

たくさんの男性から清純そうな見た目をしていると言われることがあるのですけれども、自分は本当はエッチな子なのに・・・!という思いが強すぎて好奇心から参加してしまいました。

乱交サークルをチェックしていっていると、20代のスポーツマン限定という縛りがついているイベントがあったので、年寄りとのセックスが絶対にNGなわたしとしては見逃すわけもなく選びました。

それにスポーツが好きな人ならばきっと満足させてくれるようなテクニックを持っているはず!という考えもあったので、安心して身を任せられると思ったからです。

実際のところは

なかなか楽しみにしながら集合場所に行ってみたら、結構体格の良い人ばかりだったのでこれは期待できるかな・・・。なんて思っていたんですけど、どうやら童貞の人も何人かいたみたいでした。

普通のセックスもしたことがないのに、大丈夫かな?なんていう風に心配をしていたんですけど、がっつき方が凄くてこんな風に求められるなんて最高!と思ってしまうくらいでした。

特に2人まとめてフェラチオしてあげた時なんかには争うように腰を振ってきたから笑ってしまったけど、それほどまでに必死になってしまっているのを見たら愛しくなってしまいました。

悩みことはない

最初の一歩を踏み出すことができずに、足踏みをしてしまうような人たちも、乱交パーティではたくさんいるかもしれないけれども、きちんと条件を確認していけばきっと良い体験ができると思います。

乱交パーティなんていやらしいことはしない・・・!なんていう風に頑なになってしまっている人ほど、ハマってしまうことが多いみたいだから一度くらいは行ってみてもいいかもしれませんね。

関連記事