昔から興味のあった乱交パーティーにやっと参加することができました。
私は京都に住む離婚歴がある子持ちの女です。
離婚して 5年、子供のために一生懸命働いてきましたが、いつも頭の中ではいやらしいことを考えていました。

乱交パーティーにたどり着くまで

乱交パーティーなどに参加するチャンスもなく過ごしてきました。
最近になって気持ち的に余裕ができたので、乱交パーティーに行ってみたいという気持ちがどんどん強くなりました。

いけないと思えば思うほど性欲が抑えきれなくなっているのが自分で分かってきました。
そんな時に出会い系サイトで乱交パーティーの募集をしていることがあるということを知って、早速掲示板から応募しました。

子供がいるので子供が学校に行っている時間くらいしか自由になる時間はありません。
平日の昼間開催という条件がなかなか見つかりませんでしたが、こぢんまりとしたパーティーであれば条件に合うものがありそうでした。

最低でも3Pがしたい

私が想像する「乱交パーティー」は、AVのようなものでしたが、主催者などに話しを聞くと、そういう危ないパーティーには初心者は行かない方がいいということでした。
しかし、私はどうしても複数プレイがやってみたいという要望を伝えました。

自分のことを変態かもしれないと思うこともありますが、1回だけでいからやってみたい、という気持ちが募るばかりでした。
「平日の昼間で男性3人なら希望者がいます」と言う連絡を主催者から頂き、あこがれの4Pを経験できるようになりました。

私は4Pで喜ぶ変態熟女?

日時が決まってから毎日がウキウキしていました。
いよいよ当日です。
待ち合わせをして1台の車で会場のラブホテルまで行くことになりました。
私は後部座席の真ん中に乗せられました。
雑談をしているうちに横に乗っている男性が太ももを撫で廻してきました。

一瞬ハッとしましたがそのまま受け入れました。
それを確認したかのように男性がキスしてきて舌を絡ませてきました。
私はラブホテルに着くまでの時間を楽しんでいました。
ホテルに着いた時は、ほとんど全裸状態でした。

ホテルの複数プレイは初めてのはずなのに、自分でまったく違和感なく受け入れることができました。
自分自身でフェラ好きだということに気がつきました。
以前はこんなプレイは考えたこともありませんでした。
もしかして私は乱交パーティーにハマり、セックス依存症になってしまうかもしれません。

関連記事