rankou
アダルト動画の企画物で良く見かける、大人数でセックスプレイを展開する乱交パーティー。
ただの動画だけの話しかと思いきや、実は毎日のように乱交パーティーは全国各地で開催されています。

ネットの掲示板などで参加募集の書き込みを見かけることがあります。
専用の掲示板で見ることもあれば、出会い系サイトのアダルト掲示板や出会い系アプリの掲示板で見かけることもあります。
もちろんストレートに乱交パーティーと書き込んであるわけではないので、知らない人は気づかないかもしれません。

乱交パーティーに1回でも参加してしまうと、ほとんどの男女ともにハマってしまう中毒的な一面もあります。
マニアックなプレイに魅了された乱交パーティー参加者たちは、新たな男女が参加してくるのを心待ちにしているかもしれません。
実はその乱交パーティーに簡単に参加することができる方法があるとしたらどうでしょう。
夢にまで見た乱交パーティーに参加するための方法を紹介していきます。

そもそも乱交パーティーってなに?

多数の異性との性行為を楽しむ。多数の異性が、絶頂を迎える前に、或いは絶頂を迎えた後に相手を入れ替えながら、性欲や精力と時間の許す限り、延々と性行為を続けていく。その最中、1人に複数の異性が集って3Pやそれ以上となる場合もありえるが、いずれの場合も参加者達は共に了解の上で、「相手にプレイの強要はしない」という合意の元に行っており、立場は対等である。
これだけを目的にホテルやマンションの一室、或いは一軒家などを借りて男女を集める場合があるが、男女間で金銭のやり取りを行なうと性風俗として扱われるため、参加費は会場使用料や飲食物代として分担する。また、男性が金銭を支払って女性達の中から1人(又は複数人)を指名して性行為を行う「大人のパーティー」や「ビデオ鑑賞会」と称されるイベントがあるが、これらの中には素人女性を装ったプロの女性が、やらせで参加していることもある。「カップル喫茶」や「ハプニングバー」などでも、乱交に近い状態になることがあるという。

乱交パーティーとは複数の男女が入り乱れて性行為をするための集まりのことです。
以前はマンションでの開催もあったようですが、今ではほとんどがホテルで開催されています。
開催の規模によって使う部屋も異なりますが、平日の平均的な乱交パーティーを見てみると、ツインルームに 10名程度が集まり開催しているようです。
男女比はおおむね6:4
週末のパーティーになると 2倍程度の参加者が集まります。

乱交サークルとの違いは?

ここでは乱交パーティーと乱交サークルの違いについて説明しておきましょう。
乱交サークルもよく聞く言葉だと思います。
乱交サークルとは乱交パーティーを定期的に主催するグループのことです。

乱交サークルが主催するパーティーはメンバーが固定されています。
一般的なパーティーと違って新規でのメンバーの受け入れは、あまりありません。
情報漏れの防止や男女比を保つ意味合いもあります。

サークルにはルールがある

banana-condomサークルはサークルごとにいろいろなルールをもっています。
内容としては、プレイ中にはコンドームを使うこと、おもちゃを使うときは女性の同意を取ることなど。
このようにプレイ中にトラブルを起こさないようにするための内容になっています。
ほとんどのサークルのルールは女性を守ることに主眼を置いたものになっているので、女性に対して紳士的な振る舞いができない男性はサークルから排除されます。

乱交パーティーの魅力を紹介

rankou-1
やはり乱交パーティーの魅力と言えば、普通のセックスや風俗では経験することのできない複数でのプレイが経験できることです。
興味がある人は結構いるとは思いますが、足を踏み入れることを躊躇する人がほとんどです。

待ち時間などの会話も楽しい

もちろんセックスや複数プレイも楽しいのですが、始まる前の待ち時間や終わった後などの会話も意外と楽しいもので魅力といってもいいでしょう。
男女限らず気が合えば情報交換をしてみたり、連絡先を交換して飲みに出かけたりと交流が深まることで、次に開催されるパーティーをさらに楽しむことができます。

自分好みの乱交パーティーに出会えるか

それぞれの好みはありますが楽しく満足して帰れないと、乱交パーティーの魅力を語ることはできません。
参加者同士がぎくしゃくするようなパーティーもときにはあります。
また自分好みの女性がいなかったり、年齢が偏っていたりするとつまらないものになるかもしれません。

しかし自分の趣味に合った優良パーティーに出会えれば、気の合う参加者たちとの最高に気持ちがいいプレイが満喫できます。
非日常的な夢のような3P、4Pが経験できます。

乱交パーティーでの基本的なプレイの流れを紹介

lovehotel
ある乱交サークルが主催した乱交パーティーでのプレイの流れを紹介しましょう。

女性は無料、男性は経費などを負担します。
主催者側から金額の提示がありますので、それを払ってから部屋に入ります。
このパーティーはホテル使用で3時間です。
開始時間になるとシャワーを浴びます。
シャワーが終わったらプレイ開始です。

楽しい談笑のあといよいよプレイ開始です

この日の参加者は男4人女3人。
シャワーを浴びて準備された飲み物を飲みながら楽しく会話を楽しみます。
それぞれの品定めといったところでしょう。
このサークルでは3P、4Pの経験はなく順序よく1対1で絡むのが通常です。
チェンジする度にシャワーを浴びます。
当然コンドームの装着はルールとして決まっています。

プレイは自由、同意があれば複数もOK

サークルによってルールがありますので一概には言えませんが、基本的に女性の同意があれば複数プレイもOKのサークルが多いようです。
あくまでも女性の意思を尊重するところはどこも同じです。
時間いっぱい使って何回かの絡みを楽しんだらシャワーを浴びて帰ります。
乱交パーティーによっては、お店に移動して参加者で宴会に突入する場合もあります。

掲示板を使えば実際に参加できてしまう

phone出会い系サイトのアダルト掲示板では実際に乱交パーティーの募集をしている投稿があります。
結構な頻度で募集がありますので、初心者でも安心して探すことができます。
どういう掲示板が安全に乱交パーティーに応募できるのか紹介していきます。

安全なのは有料出会い系サイトやアプリ

掲示板にもいろいろありますが、安全に乱交パーティーの参加者募集の書き込みを探すなら、老舗の優良出会い系サイトや出会いアプリの掲示板を使うのがいいでしょう。
悪質なサイトもありますので、有料出会い系サイトやアプリが安心です。

悪質業者に気をつけよう

怪しげな掲示板だとほとんどが悪質業者の運営しているものと言っていいでしょう。
そのような掲示板に募集があったとしても、開催されない可能性が高いか犯罪がらみの危ないパーティーだと思って間違いないでしょう。

悪質業者に引っかかってはパーティーどころではありません。
確実に安全に乱交パーティーの主催者とコンタクトを取るためには、出会い系サイト選びは慎重にすることが大事です。

掲示板に投稿される隠語を紹介

掲示板で乱交パーティーの募集をする場合、「乱交パーティー参加者募集」というような書き込みはできません。
主催者はトラブルを避けるため隠語を使って募集をかけます。
ここで乱交パーティーを表す隠語を紹介しておきましょう。

乱交パーティーを表す隠語としてよく使われるものは「大人のパーティー」「大人の飲み会」「お茶会」といった大人という表現が入ったものが結構多いようです。
隠語を見つけたら主催者とコンタクトを取るためにメッセージを送ってみましょう。

実際に乱交パーティーへ参加してみた

phone2
実際に出会い系サイトの掲示板から募集の書き込みを見つけて、乱交パーティーに参加してみました。
平日ということもあり、参加者は少なめだったので、気楽に楽しむことができました。
ここでは応募から終了、解散するまでの一部始終を書いていきます。

募集を書き込み発見から応募まで

出会い系サイトの掲示板で「お茶会開催予定。参加者募集中」という漢字だらけのシンプルな書き込みを発見しました。
ここの掲示板では何回か別々の主催者の乱交パーティーに応募だけはしたことがあります。
とりあえず応募のメールを送ることにしました。

「初、お茶会参加希望、詳細をお願いします」こちらもシンプルなメールで応募してみました。
私はこのパーティーは初めてですという意味で頭に「初」という文字を入れました。

主催者とのメールでのやり取り

しばらくして主催者から返信メールがあり詳細が書いてありました。

  • 場所 **ホテル
  • 時間 入場19時 19時半~21時半
  • 参加者 男3人、女2人 (予定)
  • 参加費 女性:無料 男性;1万円(ホテル代 残りは飲食代)
  • 営利目的の危ない乱交パーティーではなさそうなので、ひとまず安心です。
    女性についてもメールで質問してみました。
    そのときのやり取りを再現しておきます。

    「了解しました、参加させていただきます。どんな女性が来られますか?」(私)
    「歓迎いたします。のちほど電話にて確認事項があります。参加予定の女性は20代と30代です。」(主催者)

    いよいよ当日、主催者、参加者と顔合わせ

    当日19時前にホテルに到着ロビーで主催者との簡単な面接がありました。
    乱交パーティーのルールの説明も受けました。
    「女性が玩具の使用は遠慮してほしい」とのことで
    1、本日は玩具の使用は禁止
    2、キスは禁止
    3、コンドームの使用
    4、女性の同意があれば複数プレイOK
    といったルールの説明を受けましたが、これでかなり女性を大事にする主催者であることがわかりました。

    部屋に入ると男性が2人に女性が2人部屋で談笑していました。
    他の参加者はシャワーを済ませていたので、私もあわててシャワーへ行き、終わって出てくると自己紹介中でした。

    若い方の女性は 28歳の身長が170㎝はありそうな脚のきれいな女性です。
    もう1人の女性は30代半ばくらいの胸の谷間が気になる色白の美人で、人妻らしいです。
    男性は1人が中肉中背のアラフィフという感じのおしゃれなメガネをかけた自営業、もう1人は体のガッチリしたトラックドライバーの 32歳の男性です。

    とうとう始まる!ちょっとだけ3P

    雑談を10分ほどしたら開始時間になったので、「とりあえず始めようか?」の彼女達の合図で28歳彼女に手をひかれてベッドで横になると、彼女はいきなり私の乳首を舐め始めました。
    びっくりしましたが、耳元で「大きくなったら咥えてあげるね」とささやかれ、さらに両乳首を刺激されて不覚にもビンビンにしなってしまいました。

    今度は攻守交代で私が彼女の胸に吸い付きました。
    私の頭を抱え込んで「もう少しだけ」と言って無理やり舐めさせられます。
    お口でゴムつけてあげるね」といいながら口でつけてもらいましたが、最高に気持ち良かったのを覚えています。

    それから正常位でフィニッシュしました。
    あとでまたやろうね」と彼女は言いました。
    シャワーを浴びて今度は30代人妻との2回戦です。
    お乳はちょっとタレ気味ですがよく見ると結構エロい体しています。
    おっぱい星人の私は、直ぐに片乳に吸い付きました。
    そうしていると、もう一方にも男性が吸い付いてきました。

    夢にまで見た3Pが実現しようとしている」。
    感動の瞬間でした。
    男2人で後ろから前から突きまくってやりました。
    人妻はとんでもなくエロいと言うことを実感しました。
    シャワーを浴びてまだ40分残っていましたが、20代の彼女がまだ終わっていません。

    残り30分!問題発生

    シャワーから出てきた彼女の上気したピンク色の肌、腰から脚のラインが妙にいやらしく感じました。
    最後にもう1回やるために彼女と横になりました。
    しかし問題発生です。
    前の人妻で頑張り過ぎたのかタチません。
    焦っていると「大丈夫だよ」と優しい言葉をかけてくれました。
    添い寝だけでもうれしかったです。

    退室の時間がきたので参加者全員で仲良く退室して、主催者も含めてみんなであいさつして解散しました。
    それから5人で居酒屋に行き2次会を開き、そこで、次回の乱交パーティーでの再会を約束し、今度こそ解散しました。

    今回は乱交パーティーデビューということで見学をする位の気持ちで参加しましたが、他の参加者のリードのおかげもあり、最後まで楽しむことができました。
    乱交パーティーの魅力にハマりそうです。

    この機会に参加してみよう

    pc-phone1
    今回実際に乱交パーティーに参加しましたが、主催者や参加者にフォローしてもらいながら初めての乱交パーティー体験は無事に終わりました。
    営利目的でない良心的な主催者が開催するパーティーならば安心して参加することができます。

    主催者に話しを聞いてみると、新規に参加者を募る場合は優良出会い系サイトやアプリの掲示板を利用するそうです。
    優良サイトなら安全面が確保されているので悪質な業者などにだまされることがないからです。

    実際にサイトの掲示板から乱交パーティーの参加者募集の書き込みを見つけ、主催者にコンタクトをとりましたが、意外と簡単に受け入れてもらうことができました。
    3回から5回ほどのメールのやり取りでパーティーの詳細を知ることができました。
    この機会に当サイトで安全確認を済ませたサイトやアプリを使って参加してみましょう。